ダウ平均1万9,000$突破!

アメリカ市場はノンストップ!ついにダウ平均株価は1万9,000$台を超えました!トランプ次期大統領の法人税減税が、アメリカ景気を後押ししてくれるとの期待でガンガン上昇。怖い気もしない訳ではありませんが、勢いは続いてます。


また22日に発表された中古住宅販売件数の結果も、ドル買いを勢いづかせました。結果は560万件と、2007年以来の高い水準に。おかげでドル円は一時111.3円まで上昇しました。しかし米長期金利が2.3%を割り込むと、ドル円は110円台へ逆戻り。リスク選好の円売りが入ってしまったものの、一時的なもので収まりました。


さて東京時間はどうなるのかと行きたい所ですが、23日は勤労感謝の日でお休み。あんまり動きは無さそうかなと思うものの、油断は禁物ですね。